怪獣三兄弟

子ども4人のうち3人が自閉症児。軽度知的、中度知的、高機能自閉症、日々の子育てや療育について、みなさんと共有できればと思います!

支援会議

次男君の支援会議やりました♬



通ってる事業所三ヶ所


支援クラス担任、協力級担任、


支援コーディネーター


教頭先生、校長先生、


相談員、私を含め


11名で会議スタート!



相談員が、司会進行を務めました😄


相談員から、次男君の支援計画案を


読み上げます。


その次に、支援クラス担任から、


学校での様子を報告。


次に、協力級担任からの報告。


ディ(事業所)からの、報告です。


今年度、次男君の支援クラス担任は、


支援クラス初めての先生でした。


あまり、自閉症や発達障がいについて


理解してない感じでしたので、


私が、相談員に頼んで、四月中に、


支援会議を開いて欲しいと、


お願いしました。


家庭も、ディも、学校も、


次男君について、共通理解をし、


同じ方向を向いた、支援、療育をして


いくのが会議の目的です。


次男君の特性、支援のポイント、


学習の進め方、


学校生活で困るだろう思われる点


今後の課題


親からの希望


約2時間の会議でした。


最後に、私達家族の、次男君に対する


長期目標をお話ししました。


「次男の得意な事、苦手な事を、


理解して、そして次男自身も、自分


の事を知ること。大人になったときに


「僕、これ得意だよ!」


「僕、これ苦手なので、手伝ってくれ

ますか❓」


しっかり、自分の事が話せる大人に


なってほしい。次男が、困ったときに


は、手伝ってくれる人がいる。助けて


くれる人がいる。大丈夫。


僕は大丈夫。


そう思える大人になって欲しい。


助けてほしいときに、


助けてと言える事。


簡単なようで、とても難しいです。


今はその基盤づくりをする


大切な時期なので、学校もディも、


同じ方向性で、サポートしてほしい。


福祉の基本理念


「尊厳ある、その人らしい生き方ができるように」


「尊厳ある、次男らしい生き方ができるようになってほしい」


私達家族の願いです」


結構、長々と、会議の最後に、お話し


させて頂きました😅


次男の特性を理解してもらいたく、


開いた、支援会議。


先生達に伝わってることを願います🙏