怪獣三兄弟

子ども4人のうち3人が自閉症児。軽度知的、中度知的、高機能自閉症、日々の子育てや療育について、みなさんと共有できればと思います!

ゆんたく会

三男君の通う支援学校で、保護者同士のゆんたく会がありました!


おしゃべりの事を、沖縄の方言で

「ゆんたく」と言います。


30名ぐらいの保護者が集まりました。


幼稚部から高等部までの保護者が

集まってるので、いろんな情報が

聞けて勉強になりました。



高等部の保護者からは、就労事業所の

見学してきて、感じた事、思った事をお話ししてくれたり、



小学部の保護者からは、言語訓練を行なってるディの情報や、病院の情報などなど、、


私が療育をしてきて、1番大切だと思った事、それは情報でした!


そして、その情報を1番持ってるのは、

同じ障害児を持つ、ママさん達です。



特別児童扶養手当や、障害福祉手当、受給者証、療育手帳、自立支援制度、たくさんの障害児をサポートしてくれる制度があるんですが、悲しい事に、市役所では、教えてくれません。


情報は自分で探すしかないんです。


障害児の子育ては、今も考えながら、

5年先を考えて動かないといけません


ママさん達のつながり、これも大切な

療育の一つだと改めて思いました✨

授業参観

三男君の授業参観でした🎵


母はウキウキ❤️ドキドキ❤️


2時間目に到着!


2時間目は中庭遊び⛲️


三男君、すべり台したりジャングルジム登ったりして、遊んでました☺️


3時間目は制作✂️


誕生日ケーキを作ります🎂



次は給食時間


母はPTA総会と新しい支援学校の説明会へ


三男君は、新しい支援学校ができたら転校になります。


良い学校をつくろうと、保護者、教育委員会、建築科の方が集まり、何度も

話し合いをします


ありがたいです✨


そして話し合いも終わり、また教室へ


帰りの会をやってました!


三男君、ニコニコしながら、先生と

バイバイタッチ👋


三男君の頑張ってる姿がみれて、嬉しかったです🎵


なによりも、先生方の細かい支援教育


支援学校を選んで、ほんとに良かったです(๑˃̵ᴗ˂̵)