怪獣三兄弟

子ども4人のうち3人が自閉症児。軽度知的、中度知的、高機能自閉症、日々の子育てや療育について、みなさんと共有できればと思います!

介護福祉士

実は私、介護福祉士になりたい為、学校に通ってます😀

介護福祉士実務者研修の資格を取る学校です。

11月から通って5月で修了になります♬

それから、3年間実務経験を積んで、3年後にやっと、国家試験を受験する事ができます!


子供達もまだ小さい為、訪問介護の仕事に従事する予定です。


介護の勉強をしている中でわかったのが、介護福祉士は、高齢者の方だけではなく、精神疾患の方や知的障害者、発達障害児も、サポートする仕事でした。


ですが、授業で習うのは、高齢者の方の事ばかりで、精神疾患や知的障害者、発達障害児については、一割ぐらいしか、授業でやりません💧


何故なんだ、、


不思議ですね😥


もっと、介護の授業で、精神疾患や、発達障害、知的障害者についての授業時間が増えると、知識のある介護福祉士が増え、もっと支援の幅が広がるのになぁと思いました

普通て何?

以前、高山恵子先生の講演会に行きました。高山先生はADHDの第一人者で、自身も、ADHD、学習障害がある先生です!


高山先生の言葉で、忘れられない言葉があります。


「普通は目指さないで下さい!」


私の中に衝撃が走りました😵‼️


障害を個性だと理解してるつもりでいたのに、知らず知らず、私は子供達に、普通を目指して療育をしている、自分に気付きました。


私が思ってる普通は、他の人には普通じゃない場合もある。普通を自分の尺度で測ってはいけないんだと、考えさせられました。


子供達の得意な事、不得意な事を、見つけ、それぞれの子が、幸せになれればいい、幸せの尺度も、人それぞれ違うのだと、私の療育についての考え方が変わったきっかけでした😄

4月から1年生!

三男君(重度知的)は、4月から特別支援学校の1年生になります!

就学先を決めるまでに、2年の時間をかけて、就学先を決めました。


まず、小学校の知的学級にするのか、特別支援学校にするのかを決めなければいけません。

幼稚園年長の、6月頃に、教育委員会からの勧めで、就学面談というのを受けます!そして、心理士が、三男君の発達検査をして、どこの学校がいいのかを判断します。

結果は、特別支援学校でした。

ですが、最終的には親の希望が通るので、普通の小学校に行かす事もできます。

私達夫婦は、幼稚園年中の時から、何度も特別支援学校、小学校を見学し、最終的に、特別支援学校を選択しました!


三男君には、自立支援を重点に置いた、特別支援教育が良いと考えた結果でした。


子どもの事を考えて、決めた学校ではありますが、正解か不正解かは分かりません。今やれる事は、選択した学校が、三男君の笑って過ごせる居場所になれるように、サポートしていくことだと思ってます!


4月から1年生🍀🎒

三男君とって、学校が楽しい場所になりますように🙏