怪獣三兄弟

子ども4人のうち3人が自閉症児。軽度知的、中度知的、高機能自閉症、日々の子育てや療育について、みなさんと共有できればと思います!

介護福祉士とは?

私が介護福祉士を目指すきっかけは、子供達でした。


知的障害児が、大人になり、どのような仕事に就く事ができ、親が亡くなった後はどのような暮らしをするのか…


心配になり実際にその現場で、働いてみたいと思いました。


求人欄をみたら、就労施設や、障害者施設で働くのに、介護福祉士優遇と記載されてる求人をいくつも見たのが、介護福祉士を目指す、きっかけです。


以前もブログで書いたんですが、介護福祉士実務者研修の学校で習うのは、

9割以上、高齢者や、認知症について

です。


私は、精神疾患や、知的障害者を対応する介護にはとても興味があり、やる気を持って、仕事に従事できる自信があります。


ですが、高齢者介護については、まったく、興味もないし、仕事に対する、やる気もおこりません。


そんな私が、介護福祉士を目指すのは間違いなのか?


少し不安になってます…



ですが、高齢者介護と知的障害者介護目指すものは、同じです。


「障害者も健常者と同じような生活ができるように」


「尊厳ある、その人らしい生き方ができるように」


ノーマライゼーションという、社会福祉の基本理念


私は、ノーマライゼーションの理念に、とても感銘を受けています。


子供達が大人になり、ノーマライゼーションが当たり前の社会になっていたら、どんなに素敵だろうと


介護福祉士について、私の中で答えは出ていません。


高齢者介護に興味がないのに、介護福祉士を目指す…

批判されて当たり前です。


ですが私は、目標に向かって走り続けようと思います。


読んで頂き、ありがとうございました